[PR]

 仮想通貨「ビットコイン」が再分裂する動きが24日、始まった。分裂で新通貨「ビットコインゴールド」が誕生する見込み。分裂は8月に続いて2度目となる。

 前回と同様、システムの運営を巡る対立が原因で、分裂すれば、ビットコインの保有者は同量のビットコインゴールドを受け取れる見込み。ただコインを両替する取引所によって対応は分かれている。ビットコインゴールドが価値を維持できるかも不透明だ。

 ビットコインは円やドルなどと交換して使い、低コストで送金、決済できる。取引データを暗号化し、世界中のコンピューターに分散して残すことで、高コストの大型システムが不要になっている。取引は高性能コンピューターを持つ企業などが承認して成り立っており、承認時にコインが得られるため、企業などはそのスピードを競う。今回の分裂を主導した香港の企業などは、承認の作業を簡単にするよう主張して折り合わず、分裂の方向となった。(真海喬生)