[PR]

 NHKは24日、クレジットカードの番号などが記載された受信料支払い用の個人情報約3300人分の書類を紛失したと発表した。NHKに関する個人情報の紛失としては過去最大。原因を調査中という。

 紛失したのは、2011年4月22~28日に、インターネットを通じてクレジットカード払いを申し込んだ人の名前や住所、クレジットカード番号などが記載された書類3306枚。対象者は全47都道府県の3267人に上る。

 10月16日に静岡県沼津市の路上にNHKの書類が落ちていると住民から連絡があり紛失が発覚。20日までに275枚を回収した。セキュリティー基準の変更に伴い廃棄となった書類の一部で、委託を受けた運送業者が埼玉県川口市にあるNHK施設から搬出し、再委託先の溶解業者が沼津市内の倉庫で保管していた。

 NHKは、対象者におわびと経緯を説明するメールや封書を送付した。カードが不正に利用された形跡は現在までないという。「個人情報の取り扱いを一層厳重にし、再発防止を徹底する」としている。(滝沢文那