[PR]

セCS最終ステージ第5戦(マツダスタジアム)

(9回)6点をリードするDeNAは、守護神の山崎が最終回のマウンドに。広島の攻撃を3人でぴしゃりと抑え、胴上げ投手になった。

(8回)DeNAは、1死二塁で梶谷が、広島の6番手、ジャクソンから右翼席に2点本塁打。9―3とさらにリードを広げた。

(7回)DeNAは、先頭打者の筒香が、広島の5番手、一岡から左中間に2打席連続の本塁打を放ち、7―3と再び相手を突き放した。

(6回)広島は、先頭打者の新井が、DeNAの4番手、三上から中越え本塁打を放ち、6―3と点差を縮めた。

(5回)DeNAは2死からロペスが安打で出塁すると、筒香がバックスクリーンに飛び込む2点本塁打で6―2とさらにリードを広げた。

(4回)DeNAは広島の2番手、大瀬良を攻め、代打細川の中前適時打で4―2とした。

(3回)DeNAは1死一塁から桑原が左翼席に2点本塁打を放ち、3―2と逆転に成功した。

(2回)DeNAは宮崎が広島の先発野村から左翼席にソロ本塁打を打ち、2―1と1点差に迫った。

(1回)広島はDeNA先発の石田の立ち上がりをとらえ、先頭の田中がいきなり二塁打し、菊池の犠打で1死三塁。ここで丸に右前適時打を打ち先取点。さらにチャンスでバティスタが二塁打を放ち、2―0とした。

    ◇

 レギュラーシーズン3位のDeNAが、同1位の広島を9―3で下し、CS最終ステージ4連勝。対戦成績4勝2敗で、19年ぶり3回目の日本シリーズ(S)出場を決めた。

 2007年に導入されたCSで、リーグ優勝チーム以外が日本シリーズに出場する「下克上」は、セでは07年の中日(2位)、14年の阪神(2位)に続き、3例目。3位からの進出は、パでは10年のロッテがあるが、セでは初めて。ソフトバンクと対戦する日本シリーズは28日、ヤフオクドームで開幕する。

CSでリーグ優勝チーム以外が日本シリーズに進出した例

2007年 中日(2位)

第2Sで巨人に3勝0敗

2010年 ロッテ(3位)

最終Sでソフトバンクに4勝3敗

2014年 阪神(2位)

最終Sで巨人に4勝1敗

2017年 DeNA(3位)

最終Sで広島に4勝2敗

※CSが導入された07年は5試合制。08年以降はリーグ優勝チームに1勝のアドバンテージ