亀渕友香さん(かめぶち・ゆか=ゴスペル歌手、本名亀渕捷子〈かめぶち・かつこ〉)が22日、肝細胞がんで死去、72歳。葬儀は近親者で営む。後日、お別れ会を開く予定。

 札幌市生まれ。68年にR&Bグループ「リッキー&960ポンド」のボーカリストでデビュー。その後、ゴスペル歌手として活躍し、93年にはコーラスグループ「亀渕友香&VOJA」を結成。パワフルな歌声が人気を呼んだ。07年にゴスペルを中心としたコーラス学校を開くなど、後進の育成にも尽力した。

 兄は、元ニッポン放送社長でラジオDJの亀渕昭信さん。