[PR]

前原誠司・民進党代表(発言録)

 (民進党衆院議員の)希望の党への合流はある意味で賭けようなものだったわけであります。みなさんをお連れしたいということについて、(希望の公認が得られず)お約束したことができなかった。(選挙の)結果はうまくいかなかった。それについては(小池百合子・東京都知事と)お互い反省することもある。

 民進党の地方組織も参院も割れずに残って頂きたいと思います。その前提で、民進党に交付された政党助成金は新たな政党ができたとしても、無所属の方がおられるにしても、民進党に残すべきだ。(東京都内での講演で)

こんなニュースも