[PR]

 タレントのデヴィ夫人(77)が代表を務める芸能事務所の現金を横領したとして、警視庁は事務所の元経理担当の無職辻村秀一郎容疑者(60)=東京都新宿区新宿5丁目=を業務上横領の疑いで逮捕し、27日発表した。「詳細は覚えていない。思い出したら話す」と述べているという。

 渋谷署によると、辻村容疑者は芸能事務所「オフィス・デヴィ・スカルノ」(東京都渋谷区)に経理担当として2011年2月から16年9月まで勤務。逮捕容疑は16年3月、同社名義の口座から、自分で使う目的で現金60万円を引き出して横領したというもの。

 16年9月、社内調査で使途不明金が発覚し、デヴィ夫人本人が署を訪れて相談していた。署が調べたところ、同社名義の口座から計約300回にわたり計約1億7千万円が引き出されていたことが判明したという。

 同事務所は1999年の設立で、デヴィ夫人のマネジメントなどを行っている。デヴィ夫人は事務所を通じて「このような事件が起きたことを大変遺憾に思います」などとするコメントを出した。