[PR]

 長崎県諫早市小長井町にある果物の形をした「フルーツバス停」の塗り直しが始まった。有明海沿いで、SNS映えするとして人気撮影地となっている。

 路線バスの待合スペース16カ所が、イチゴ、スイカ、メロン、ミカン、トマトの形。1990年の長崎旅博覧会の前後にでき、化粧直しは8年ぶりという。

 バス停を背景に、花嫁姿で撮影する女性も。海の向こうは雲仙をのぞむ。秋深まり「みずみずしさがアップした『バス停狩り』はいかが」と市の担当者。