【動画】愛知県みよし市が作ったPR動画「カヌーのまち」編=みよし市提供
[PR]

 愛知県みよし市では、このところカヌー競技で活躍する高校生が目立つ。全国大会で優勝したり、国際大会に上位進出を果たしたり。23年前、国体のカヌー会場になったことをきっかけに市民に広く普及し、レベルが底上げされてきた形だ。

 みよし市にある三好池。日が落ち、闇に包まれた湖面を光の点が滑るように行き来する。ヘッドライトを付けた高校生たちがカヌー競技の練習をしている。

 みよし市は「カヌーの町」だ。市内の3中学校と県立三好高校にはカヌー部がある。市外の高校へ進んだ生徒のため、三好カヌークラブ(スプリント)もあり、今は1、2年生の男女11人が放課後、通ってくる。県立東郷高校2年、福井琢斗(たくと)君(16)は小学生の時、カヌーを体験し、夢中になった。

 今年秋の国体では、少年男子ス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら