[PR]

 大川家具の良さはネコも証明?!――。「ネコ家具」と名づけられた、実際の家具の40%ほどのミニチュア版家具が大川市に登場、インターネットで動画が公開されている。家具の価格は10万円相当。職人の技術の高さをネコも一役買ってPRという新たな試みだ。

 国内有数の家具産地・大川市には現在、150以上の家具関係工房がある。約480年前から続く伝統工芸の指物、木工が中心。その伝統を受け継ぎ、確かな品質を守っていこうと、近年のネコブームにもあやかり、市と2社が協力。ベッドやソファをこしらえた。動画では、置かれた家具があり、そこへのっそりネコが現れるという演出。

 「気まぐれで自由奔放。だけど『心地よい場所』に対してはすごく貪欲(どんよく)なネコ。そんなわがままなネコも満足させちゃう家具。それが『ネコ家具』なのです」。市おおかわセールス課はこう宣伝する。

 動画サイト、ユーチューブのア…

この記事は有料会員記事です。残り194文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り194文字有料会員になると続きをお読みいただけます。

【10/25まで】スタンダードコース(月額1,980円)が今なら2カ月間無料!詳しくはこちら

関連ニュース