[PR]

 1915年12月。マルガレータ・ツェレ(1876年生まれ)は、船に乗ってパリの愛人のところから、オランダ・ハーグの愛人のところに向かっていた。

 その芸名は「マタ・ハリ」。国際的なセックスシンボルとして知れわたっていた。裸体に宝石をちりばめたブラジャー、髪には金の飾りの挑発的な姿。インドネシア・ジャワ島の王女とか、インド寺院の踊り子の娘と称することはあっても、オランダ人であることを明かすことはほとんどなかった。

 折しも第1次世界大戦の最中だった。あえて選んだ遠回りの旅路は、英国の領海内を通っていた。英当局は船を止め、乗っていた人物を調べた。

 ツェレの身分証明書と所持品を…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも