[PR]

 男女の漫画家の生活を描いた映画「足りない二人」が完成し、舞台となった積丹町と小樽市で試写会が開かれた。恋人同士の売れない漫画家の不安と希望を描いた作品で、地元の人たちも出演した。劇場での公開を目指し、クラウドファンディング(CF)で資金を募っている。

 主演は俳優の佐藤秋さん(31)と山口遥さん(32)。2人で脚本を書き、初めて監督を務めた。制作予算は150万円。恋人同士で漫画を描くことに疑問を感じる女と、2人で漫画を描くことに未来を感じる男との間で揺れ動く焦燥感や不安を日常生活のなかで描く2時間の作品だ。

 ロケは2015年1月から約1カ月かけて、真冬の積丹町や小樽市を中心に行われた。映画「きみはいい子」に出演した山口さんが、小樽でのロケをきっかけに北海道の雪景色が気に入り、今回も道内ロケとなった。旭川や岩見沢などを見て回ったが、作品イメージにあう積丹町がロケ地の一つに選ばれたという。

 制作スタッフは4人。費用を切…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら