[PR]

 総務省は30日、日本のこころが政治資金規正法と政党助成法が定める政党要件を満たさなくなったと発表した。22日投開票の衆院選で、全国を通じた得票率が2%未満だったため。

 規正法では、政党要件を「所属国会議員5人以上」か「直近の国政選挙での得票率が2%以上」と規定している。同党は衆院選の当選者はゼロで、所属国会議員は代表の中野正志参院議員だけになった。

こんなニュースも