[PR]

 トランプ米大統領の長女で大統領補佐官を務めるイバンカ・トランプ氏(36)が2日、来日する。トランプ氏の政策に影響力を及ぼす「ファーストドーター」はどういう人物なのか。

 日本での滞在中、イバンカ氏は3日、世界で女性の活躍促進を目指す「国際女性会議WAW!」に参加して講演。その後、安倍晋三首相との夕食も予定されている。

 トランプ氏は「娘でなければデートしていた」「私から商才と未来のビジョンを受け継いでいる」と述べるなど、イバンカ氏のことを溺愛(できあい)する。娘の電話には必ず出るとされ、多い時は一日5回も電話する。

 イバンカ氏はトランプ氏と、元モデルで最初の妻のイバナさんの長女として生まれた。父親と同じ、米東部の名門ペンシルベニア大学ウォートン校を卒業。父親が経営する「トランプ・オーガニゼーション」で副社長を務めた。働く女性をターゲットに、自身のファッションブランドも立ち上げた。

 昨年の大統領選では、身長180センチでモデルも務める美貌(びぼう)とソフトな語り口で、集会で父親の登場を紹介する役割などを買って出た。共和党の選挙関係者からは「トランプ氏の最終兵器」と呼ばれた。

 敵だった民主党候補のヒラリー…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら