[PR]

 1日午後9時45分ごろ、神奈川県鎌倉市の湘南モノレール西鎌倉―湘南深沢間で、走行中の湘南江の島発大船行きモノレール(3両編成)と、地上の作業用車両の一部が接触した。モノレールの運転席部分の窓ガラスが割れたが、車内にいた乗客乗員計4人にけがはなかった。

 県警鎌倉署によると、現場は市道とモノレールの高架が交差する地点。道路補修用の車両から伸びるベルトコンベヤー部分がモノレールに衝突したという。同署が原因を調べている。

 湘南モノレールによると、一時、全線で運転を見合わせた。2日の始発からの運転再開を目指し、安全点検を進める。