[PR]

 放送中の「刑事ゆがみ」(フジ系、木曜夜10時)で、ぼさぼさ頭に無精ひげの型破りな刑事・弓神適当(ゆがみゆきまさ)を演じている浅野忠信さん(43)。最近、テレビでよく見かけるけど、なぜ? ドラマに出ようと思ったきっかけや、木村拓哉さんと共演した狙い、さらに活躍の場としてきた映画への思いについても、しゃべりにしゃべってくれた。

 ――弓神をどう見ていますか?

 本当に適当な刑事ですよね。まともに事件を解決しているというよりは、自分勝手に解決している。そういう意味では「こんな刑事いるわけないだろう、こんなことやっちゃダメでしょう」とツッコミどころ満載な刑事ですね。

 ――役作りで気を使うことは?

 気を使ってやっていることがあるとしたら、適当にやることでしょうか。弓神適当と書いて、ゆきまさっていう人なんですが、役名通りに適当にやることが役作りだと思うので、本来なら台本を読み込むところを読まない。セリフもちゃんと覚えないようにしてる(笑)。

 ――本…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

こんなニュースも