写真・図版
[PR]

 酢をとると「健康にいい」とはなんとなく分かっていても、どうよいのでしょうか。どのようにとれば効果があるのかも含めて、改めて調べました。

 食酢は、酢酸を主成分とする酸味調味料だ。この酢酸が、健康機能を発揮する。酢の大手メーカー「ミツカングループ」の中央研究所は、大学や研究機関との共同研究で、酢を継続して毎日15ミリリットル(大さじ1杯)を、摂取することで得られるさまざまな健康機能を、科学的に実証してきた。

 まず、「肥満気味の人の内臓脂肪の減少」と「高めの血中中性脂肪の減少」の効果。男女計155人を対象にした実験で、12週間続けて大さじ1杯の酢を摂取したグループの内臓脂肪と皮下脂肪を合わせた腹部脂肪面積は平均11・2平方センチ減った。血中中性脂肪は、1デシリットルあたり28・2ミリグラム減少した。

 「高血圧の人の血圧の明確な低…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら