【動画】横綱土俵入り奉納 福岡・住吉神社=貞松慎二郎、日吉健吾撮影
[PR]

 大相撲九州場所(12日初日、福岡国際センター)を前に、4横綱が2日、福岡市博多区の住吉神社で土俵入りを奉納した。1月に横綱に昇進した稀勢の里が同神社で披露するのは初めて。雲竜型で境内に詰めかけた観衆の目を引いた。

 4横綱は国重要文化財の本殿に羽織はかま姿で正式参拝した後、日馬富士、白鵬、稀勢の里、鶴竜の順に土俵入り。力強く四股を踏むたびに、「よいしょ!」と掛け声が飛んだ。間近で見た地元の東住吉小6年の黒崎恩(めぐむ)君(12)は「楽しみにしていた。体が大きかった」とうれしそうだった。(貞松慎二郎

関連ニュース