[PR]

 宮崎市の鵬翔高校のサッカー部員が飲酒や喫煙をしていた問題で、同校は2日、開催中の全国高校サッカー選手権宮崎県大会の出場辞退を決め、発表した。3日に都城工業高校との準決勝に臨む予定だった。

 学校によると、昨年8月、サッカー部員4人と女性非常勤講師(当時)が宮崎市の居酒屋で飲食した際、部員4人が飲酒し、2人は喫煙もしたという。出場辞退について学校は「今回の問題を重く受け止め、判断した」と説明している。

 同校は選手権で全国優勝の経験もある強豪校。

こんなニュースも