[PR]

 投手や監督としてプロ野球で活躍し、今年1月に野球殿堂入りを果たした倉敷市出身の星野仙一さん(70)に、倉敷市文化章が贈られることが決まり、3日、贈呈式があった。

 倉敷市役所であった式で、伊東香織市長は「倉敷市民に大きな勇気と感動を与えてくれた」と述べ、表彰状を贈呈した。

 星野さんは「やんちゃぼうずだった私が、こんな章をいただけるなんて恐縮です」とあいさつ。会場に駆けつけた小学校時代の恩師や仲間に向け、「おまえは勉強はいいからスポーツをやれ、と自分のいいところを伸ばしてくれた」などと感謝の言葉を述べた。

 監督を務めたプロ野球楽天の球…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

この記事は有料会員記事有料会員記事です。

2種類有料会員記事会員記事の会員記事が月300本まで読めるお得なシンプルコースはこちら

関連ニュース