[PR]

 安倍晋三首相は3日午後、神奈川県茅ケ崎市のゴルフ場で約半年ぶりに趣味のゴルフをした。北朝鮮情勢の緊迫化や内閣支持率の下落を受けてしばらく控えていたが、5日に初来日するトランプ米大統領との「ゴルフ外交」を前にコースに立った。

 安倍首相は3日、都内で「国際女性会議WAW!」と文化勲章親授式に出席した後に茅ケ崎市に移動。秋晴れの中、首相補佐官や秘書官と約2時間プレーした。ゴルフをするのは5月初めの大型連休以来で、夏休み中も自粛していた。

 首相は5日午後、トランプ氏と埼玉県川越市の「霞ケ関カンツリー倶楽部」でゴルフをし、プロゴルファー松山英樹選手も同伴する予定だ。(永田大)