[PR]

 観客の目の前をペンギンが練り歩くイベント「ペンギンのお散歩タイム」が今月から、大洗町のアクアワールド県大洗水族館で始まっている。ペンギン約15羽が、階段やハードルなどの障害物を乗り越えて、約80メートルを往復する。横浜市から訪れた大学生の近藤義さん(20)は「ハードルでこけながらも頑張って歩こうとしているペンギンの姿に、ほっこりさせられた」と笑顔だった。

 散歩はペンギンの運動不足解消やストレス発散を兼ねて、2008年に始まった。同館の海獣展示課の担当者は「気まぐれなペンギンの姿を間近で見られる機会なので、ぜひ足を運んで欲しい」と話している。

 同イベントは毎日午前11時から、来年5月6日まで予定されている。