[PR]

 東京都江東区の路上に女性の遺体を遺棄したとして、警視庁は3日、女性の交際相手で大田区選挙管理委員会事務局の係長、上田一美容疑者(55)=大田区久が原5丁目=を死体遺棄容疑で逮捕し、発表した。上田容疑者は「他に交際相手がいるとわかって激高した。首をネクタイで絞めて遺体を捨てた」と供述しているという。

 捜査1課によると、上田容疑者は1日午前0時ごろ、江東区新木場4丁目の道路脇に職業不詳、太田智子さん(47)=大田区大森西5丁目=の遺体を遺棄した疑いがある。太田さんの首には強く絞められたような痕があったという。1日未明、通行人が遺体を発見した。

 上田容疑者は、車の中で太田さんを殺害し遺体を道路に捨てたと説明しているという。周辺の防犯カメラに、上田容疑者の車が映っていたという。