[PR]

 4日午前7時50分ごろ、神戸市中央区の山陽新幹線新神戸駅上りホームから線路内に外国人男性が立ち入ったのを駅員が見つけ、非常停止ボタンを押した。JR西日本などによると、男はいったん新大阪方面のトンネル内に入り、引き返したところを駅員らが取り押さえ、新幹線特例法違反の疑いで現行犯逮捕した。

 兵庫県警によると、男は自称ドイツ人大学生(27)。山陽新幹線は上下線とも同8時15分まで運転を見合わせ、16本で最大32分の遅れが出た。