[PR]

 今季の関西サッカーリーグ1部で優勝したアミティエSC京都が、10日から兵庫県洲本市などで開かれる「全国地域サッカーチャンピオンズリーグ」に出場する。アマチュア最高峰の日本フットボールリーグ(JFL)入りをかけ、各地域リーグを制した12チームが戦う。5年ぶり2度目の挑戦を前に、アミティエの選手らは「今度こそ絶対に負けられない」と意気込む。

 9月24日、左京区の宝が池公園球技場で行われた今季最終節。関西リーグ2連覇のアルテリーヴォ和歌山を相手に、持ち前の素早いカウンター攻撃をみせ2―0で快勝。2位とは勝ち点6差。他を寄せつけない強さで優勝を果たした。

 もともとは、2002年に神戸市で始まった幼稚園児・小学生向けのサッカースクールだった。コーチ1人、生徒15人でスタートして徐々に拡大。04年、「大人が真剣にプレーする姿を子どもたちに見せよう」とチームを発足させ、神戸市のリーグに加盟。翌年には府のリーグにも別のチームを新たに参戦させた。10年、上位リーグにあたる関西リーグ2部に所属していた別チームと統合する形で昇格。12年に初優勝したが、JFL昇格は逃した。

 かつてコーチだった社長の松本…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら