【動画】渋谷の繁華街を世界トップの義足アスリートが疾走=竹谷俊之撮影
[PR]

 2020年東京パラリンピックで活躍が期待される世界トップレベルの義足アスリート3人が5日、東京・渋谷の繁華街に特別につくられた60メートルのコースを駆け抜けた。集まった人たちからは歓声や拍手がわきおこった。

 開催中の「渋谷芸術祭2017」の一環としてソニーが企画。17年世界パラ陸上選手権の200メートルで金メダルを取ったジャリッド・ウォレス選手(米国)らが参加した。トップの7秒14でゴールした100メートル世界記録保持者のリチャード・ブラウン選手(米国)は「パラスポーツに対して、きょう受けたような応援をもらうことはほとんどなく、いい機会になった。また参加したい」と話していた。