【動画】なめこつかみ取りに悪戦苦闘=三木撮影
[PR]

 名物の原木ナメコと、こけしを通じて肘折温泉を楽しんでもらう「肘折温泉郷なめこ・こけし祭り」(同実行委員会主催)が6日、大蔵村の肘折いでゆ館で開かれた。しょうゆ、酒かす、鶏ガラだしを使った伝統のなめこ汁1千食分が用意され、地元のこけし制作者鈴木征一さんの作品販売会も開かれた。

 ナメコの入った箱の穴から片手を入れて取る恒例の「つかみ取り」は60人が参加。初挑戦した山形市の橋本佐武郎さん(67)は「つかみすぎると手が穴を通らない。手をすぼめるとナメコをつかめない。難しいです」。1位は、265グラムを取った南陽市の大津勝利さん。昨年に続いての1位だった。(三木一哉)