[PR]

 日本スケート連盟は6日、大阪市で10日に開幕するフィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第4戦NHK杯で、村上大介(陽進堂)が欠場すると発表した。急性肺炎のため、医師から安静の指示が出たという。

 代わりに、昨季全日本ジュニア王者で世界ジュニア選手権9位の友野一希(同志社大)が出場する。今季シニアデビューした19歳で、4回転サルコージャンプや表現力を武器にしている。友野は「試合がすぐあるので、そこに向けて調整し、思い切ってやりたい」と話した。