[PR]

 来日中のトランプ米大統領と安倍晋三首相の首脳会談が6日午後、東京・元赤坂の迎賓館で始まった。

 両首脳は、昼食を取りながらの意見交換会「ワーキングランチ」を経て、午後1時半ごろから首脳会談に臨んだ。

 会談の冒頭、安倍首相は「ワーキングランチでは北朝鮮問題、国際的な課題について深い議論ができた。首脳会談では引き続き、国際情勢、経済問題、二国間関係について議論したい」と語った。

 トランプ氏は「(ワーキングランチでは)ほとんど貿易や北朝鮮問題について話をした」と述べたうえで、「私は特に貿易について強い信念を持っている。貿易赤字を減らし、公平な貿易を行いたいと思っている」と語った。

こんなニュースも