[PR]

 12日に豊橋市で開催される「ネオフェニックスRUN第37回豊橋みなとシティマラソン」(豊橋市、朝日新聞社など主催)の競技用車椅子部門(10キロ)に、北京パラリンピック金メダリストの伊藤智也さん(54)=三重県鈴鹿市=が参加する。トラック競技での現役復活を宣言した伊藤さんは「ロードは専門ではないけれど、お世話になった愛知の先輩方のおひざ元で走れるのはうれしい」と話している。

 34歳のときに難病の多発性硬化症を発症した。その後、車椅子陸上の選手となり、2008年の北京パラリンピックで400メートル、800メートルの2冠を達成。次のロンドン大会でも200メートル、400メートル、800メートルの3種目で銀メダルに輝いた。ロンドン大会を最後に引退したが、今年春、東京パラリンピック出場に向け、現役復帰を宣言した。

 競技用車椅子の開発を一緒に、と持ちかけられたことが背中を押した。「400メートルは体力的に厳しい。100メートル一本に絞って東京を目指します」と話す。トレーニングを再開し、あくまで手動計測だが練習での100メートルのタイムは、自身の持つ日本記録や世界記録をも上回っているという。

 現状について「復帰のための出…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら