[PR]

 西条市の加茂川で2012年7月、幼稚園の行事中に流されて亡くなった吉川慎之介ちゃん(当時5)の母・優子さん(46)と父・豊さん(47)らが10日、西条市役所を訪れ、ライフジャケット100着を寄贈した。夫妻は玉井敏久市長から感謝状を贈られた。

 吉川さん夫妻は事故後の14年に「吉川慎之介記念基金」を設立。講演などで教育現場での事故予防を訴えている。今回寄贈されたライフジャケットは、釣り具製造販売の「グローブライド」から基金に寄付されたものを、基金から西条市に寄贈したという。

 ライフジャケットは市内の消防署などで管理し、無料で貸し出す予定という。優子さんは「安全に楽しく水辺で活動するためにも、積極的に活用して欲しい」と期待を寄せていた。

 事故を巡っては松山地裁が昨年…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら