[PR]

 岐阜県内で五つのゴルフ場を運営する「明智ゴルフ倶楽部(くらぶ)」の労働組合が11日、二つのゴルフ場で時限ストライキに入った。ベースアップ(ベア)など待遇改善を求めた団体交渉が9日までに決裂した。全国一般岐阜一般労働組合は「ゴルフ場のストは極めて珍しく、この10年では全国でも例がない」という。

 「明智ゴルフ倶楽部労働組合」は2015年10月に結成され、パートを含め約400人の従業員のうち120人が加入する。労組のないゴルフ場も多い中で、同労組の組合員は総務やレストラン、コース管理など様々な部門に及ぶ。

 ストは午前9時から午後2時まで、「かしおゴルフ場」(川辺町)と「賑済寺(しんさいじ)ゴルフ場」(美濃加茂市)で。来場者にはストを知らせる文書を配り、「問題が解決できれば従業員のモチベーションも必ず上がり、より良いサービスを提供できると信じております」などと理解を求めた。

 組合側によると、レストランは…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員に登録すると全ての記事が読み放題です。

初月無料につき月初のお申し込みがお得

980円で月300本まで読めるシンプルコースはこちら