[PR]

 宇部市のときわ動物園で、園内で一番人気のある動物を投票で決める「どうぶつ総選挙!」の結果が11日、園のホームページで発表された。アルパカが僅差(きんさ)で激戦を制してトップ当選。翌12日に特徴を解説する特別ガイドと当選証書の授与式が園内であった。

 アルパカはフカフカの毛に覆われているときと、毛を刈られてスリムになったときのギャップを「空前絶後のビフォーアフター」と選挙ポスターでPR。計1850票の25%にあたる463票を獲得。2位のシロテテナガザルを32票差でかわした。

 トップ当選の栄誉をたたえ、園のアルパカを代表して雄のタック(4)に市明るい選挙推進協議会から当選証書が授与された。特別ガイドでは、担当飼育員がアルパカの毛を刈る際には蚊やハエに刺されるのを防ぐために、顔と脚の毛は残すことなどを紹介。「市民を愛し、市民に愛されたアルパカ」と締めくくり、来園者の笑いを誘った。

 特別ガイドを聞いていた宇部市…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら