[PR]

 東京五輪まであと981日――。東京・銀座に16日昼、「カウントダウンクロック」が登場した。大会の公式タイムキーパーである高級時計ブランド「オメガ」が、日の丸をイメージして店舗前に設置したもので、高さ3メートル。お披露目にはロンドン五輪競泳金メダリストのチャド・レクローさんらが登場した。

 セレモニーで俳優の菜々緒さんは、「2020年へのカウントダウンが始まってわくわくしている。皆さんが素晴らしい結果を出してくれるよう祈っています」と語った。

 オメガは1932年のロサンゼルス五輪以降、27大会で公式タイムキーパーを務め、2032年大会まで続けることが決まっている。フライング検知器や競泳で選手がタイムを止めるタッチパッド、1秒間に1万枚の撮影が可能な判定カメラなど、最先端の機器を導入してきた。(木村尚貴)