[PR]

 二度あることは三度ある。そうなれば、一つの流れが始まったとも言えるだろう。

 最初は、2015年11月に43歳でカナダの首相になったジャスティン・トルドー。閣僚の半数を女性にした理由を問われ、「2015年だから」と答えた。これで、一躍、政治の世界のアイドルになった。

 続いて、2017年5月に39歳でフランスの大統領になったエマニュエル・マクロン。自ら率いる新しい政治運動「前進!」を基盤に、既成政党を打ちのめした。大統領として、すぐにイタリア・シシリー島で開かれたG7首脳会議にデビューすると、トルドーと固い絆を築いた。

 そして、オーストリアのセバス…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも