[PR]

 料理が好きだ。でも、めんどくさいのが食器洗い。米国やドイツでは約8割の家庭が使っている食器洗い機(食洗機)だが、日本では3割ほどしか普及していない。ただ、共働き世帯が増加し、食洗機を利用する家庭は増えている。家事の負担が減る以外のメリットもあるようだ。欧州でいち早く食洗機を売り出し、今年が日本進出25年のドイツメーカー、ミーレが25周年記念モデルを売り出し、販売を伸ばしている。実際に同社の食洗機を体験してきた。

     ◇

 東京・目黒にあるミーレの直営店を訪ねた。赤地に白抜き文字で「Miele」。モノトーンを基調にした約550平方メートルの店内には、食洗機のほか、掃除機や洗濯機、オーブンなど約40点が並ぶ。ミーレは欧州を代表する家電メーカーで、日本での主力は食洗機だ。

 「一度使い始めたら、もう手洗…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも