[PR]

 JA全農岐阜は、大根の消費拡大を目的にした「だいこんおろしアートコンテスト」の入賞作品を発表した。夏に収穫するひるがの高原(岐阜県郡上市)産の大根のPRや食育推進のねらいもある。4回目の今回は、全国60人から過去最多の62作品の応募があった。

 最優秀賞は千葉県の井上昭子さん(65)。そばにのるエビ天の衣を、卵黄を混ぜた大根おろしで作った。優秀賞には島根県の大熊このみさん(26)、北海道の鈴木智子さん(57)の2作品が選ばれた。応募作品はJA全農岐阜のホームページで今後紹介するという。(山岸玲)

関連ニュース