[PR]

 学校法人「加計(かけ)学園」問題をめぐって15日に開かれた衆院文部科学委員会の焦点のひとつは、「質問」だった。時間配分をめぐる与野党攻防の末に「与党1対野党2」となり、「2対8」だった予算委員会ベースより与党の持ち時間が手厚くなった。それだけに、獣医学部新設に向けた手続きの不透明さが指摘される加計問題の解明に向けて、誰が、何を問うのかが注目された。

 「恣意(しい)的報道を繰り返してきたマスコミ」「野党議員による根拠はないが結論ありきの追及」

 15日の審議で質問に立った自民党の義家弘介(ひろゆき)氏は冒頭から、メディアや野党に対する批判を展開した。

 加計学園の獣医学部は、大学設…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも