【動画】10月9日に生まれたニシゴリラの赤ちゃん=東京動物園協会提供
[PR]

 上野動物園と千葉市動物公園で、ニシゴリラの雄の赤ちゃんの名前を選ぶ投票が始まった。両園の飼育担当者が考えた六つの名前から一つを選ぶ。26日までで、得票数が最も多い名前に決まる。結果は30日に発表される。

 赤ちゃんは上野動物園の父親のハオコ(24)と、千葉市動物公園からやってきた母親のモモコ(34)の間に生まれた。お姉ちゃんになったコモモ(8)やモモカ(4)に見守られ、9日で生後1カ月を迎えた。

 名前の候補はタイジュ、ヘリ、カムヅミ、ハミング、リーフ、リキ。それぞれに意味があり、タイジュは母親のモモコにちなんで桃の品種名から、ハミングは父親ハオコの頭文字をとって言葉がなくても思いが通じるように、といった具合だ。投票は両園の投票箱で行い、1人1票のみ。メールや郵便での応募は受け付けていない。(西村奈緒美)

関連ニュース