[PR]

 高校ラグビーの聖地・花園ラグビー場がある大阪府東大阪市に、ラグビーにまつわる装飾がちりばめられた8階建てのホテル(132室)が今月開業した。

 土地柄にちなんだホテルづくりを進める「フォーブス」(東京)が、ラガーシャツ姿で公務にあたる市職員に着目。ホテルのコンセプトに盛り込んだ。

 外観に楕円(だえん)球をあしらい、一部の客室ではベッドボードをゴールポストのH字形にデザインした。「寝ても覚めてもラグビーが楽しめます」と担当者。