[PR]

 ギリシャ中部で続いていた豪雨で15日、洪水が発生し、アテネ西部の都市マンドラなどで少なくとも15人が死亡した。アテネ通信などが伝えた。

 同通信によると、大雨の影響で鉄砲水が発生。濁流がマンドラを含む平野部に流れ込み、家屋を押し流した。行方不明者の情報もあり死者がさらに増える可能性があるという。

 チプラス首相は15日を国を挙げて追悼する日にすると宣言し、被害者への支援を約束した。(ローマ=河原田慎一)

こんなニュースも