[PR]

 1980年代に少女たちを魅了した様々なファンシーグッズを紹介する企画展「’80s(エイティーズ)ガーリーコレクション “カワイイ”は時間(とき)を超える」が、兵庫県宝塚市立手塚治虫記念館で開かれている。約30年を経ても今なお色あせない、愛らしい約1千点のグッズが並ぶ。

 空前の好景気で様々な流行や文化が生まれた80年代は、ファンシーグッズがあふれたキャラクターたちの黄金期。最近のリバイバルブームで、当時のグッズやファッションが雑誌などで再び注目されていることから、記念館が企画した。

 展示グッズのほとんどは、80年代の少女たちの文化を紹介するブログ「昭和的ガーリー文化研究所」の所長、ゆかしなもんさん(42)のコレクション。

 5~14歳だった80年代に夢…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら