写真・図版

[PR]

 アウルさん 脳死と判定された人から臓器が提供できるようになって20年が経ったんだって?

 A 臓器移植(ぞうきいしょく)法のことだね。重い病気で機能しなくなった心臓や肝臓(かんぞう)の代わりに、提供者の健康な臓器を移植するのが臓器移植だ。1967年、南アフリカで世界で初めての心臓移植が行われた。

 ア 日本では?

 A 68年、札幌で初めて行われた心臓移植は、臓器提供者の脳死判定や移植患者(かんじゃ)の選定などに批判が集まり、執刀医(しっとうい)が告発された。日本の移植医療(いりょう)がおくれた一因と言われるよ。

 ア 法律ができるまで時間がかかったんだね。

 A 脳の機能がすべて失われた…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら