[PR]

 17日午前9時35分ごろ、埼玉県鶴ケ島市の民家を訪れた男性から「女児が呼吸をしていない。意識がない」と119番通報があった。県警などによると、小学6年生の女児(11)が、自宅の建物の外で倒れており、駆けつけた救急隊員が死亡を確認した。県警は死因など死亡の経緯について調べている。

 県警によると、通報した男性は女児の通う小学校の教師で、登校していない女児を確認するため、自宅を訪問したという。