[PR]

 常陽銀行は、普通預金口座などの無通帳化を始めた。通帳を発行する代わりに、スマートフォンの「常陽銀行通帳アプリ」で口座残高や入出金の明細を確認できる。

 通帳アプリは、「アップストア」や「グーグルプレイ」の配信サイトから無料でダウンロードができる。口座の残高情報などを24時間いつでも閲覧できるほか、入出金ごとにメモ書きする機能もある。

 同行は「通帳を発行しない口座は、記帳の必要がなく、紛失や盗難リスクを減らせる利点がある」としている。今後は、すでに預金口座を持つ客にも無通帳を促していく。

 無通帳で新規に預金口座を開設する場合、12月11日から窓口で受け付ける。