【動画】「ゆるキャラグランプリ2017」の結果発表=戸村登撮影
[PR]

 全国の自治体や企業のキャラクターが人気を競う「ゆるキャラグランプリ2017」の結果が19日、三重県桑名市のナガシマリゾートで発表された。千葉県成田市の「うなりくん」がご当地部門(自治体など)の1位になった。2位は愛知県知立市の「ちりゅっぴ」、3位は大阪府東大阪市の「トライくん」だった。

 企業部門を含め、1158体がエントリー。ネット投票と会場での直接投票(2日間)の合計で争われた。うなりくんは成田空港の航空機と地元名産のウナギをモチーフにしている。在原業平が詠んだことで知られるカキツバタや和菓子「あんまき」を題材にしたちりゅっぴや、花園ラグビー場がある東大阪市をPRするトライくんを抑えた。

 10位までは次の通り。④こにゅうどうくん(三重県四日市市)⑤稲敷いなのすけ(茨城県稲敷市)⑥ジャー坊(福岡県大牟田市)⑦カミスココくん(茨城県神栖市)⑧朝倉ゆめまる(福井市)⑨滝ノ道ゆずる(大阪府箕面市)⑩なーしくん(愛媛県愛南町)

関連ニュース