[PR]

 山梨県山梨市の笛吹川にある滝、一之釜が一躍観光スポットとなり人気を集めている。今夏、旅行会社が日帰りツアーに組み込むと人気を呼び、インスタグラムなどのSNSで評判が広まった。同市観光課は「知る人ぞ知る場所だったのに」と驚いている。

 一之釜は上流の三富地域にあり、林道を散策しながら川に降りて行くとつり橋があり、三つの滝が楽しめる。なかでも高さ21メートルの男滝が水しぶきをあげて滝つぼに落ちる姿は迫力がある。山梨市観光協会のホームページには載っているが、これまで訪れる人は少なかった。

 ツアーを考え出したのは、阪急交通社国内2課の立川弘樹さん(28)。無名だった千葉県の亀岩の洞窟(濃溝の滝)が人気スポットになったことから、知られていない景勝地を発掘しようと情報を収集。インターネットで一之釜を見つけ、下見をしてツアーを企画した。

 果物狩りやワイン工場の見学な…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら