[PR]

 上空に強い寒気が流れ込んだ影響で、20日朝は東日本を中心に今季一番の冷え込みとなった。

 気象庁によると、今朝の東京都心の最低気温は、平年より4度近く低い3・6度で、12月中旬並みにまで冷え込んだ。また、千葉県我孫子市で零下0・3度を記録するなど、関東地方の88観測地点のうち45地点で最低気温が0度を下回る「冬日」になった。千葉、神奈川などでは県内の全地点で今季最低を観測した。

 明日以降も冷え込みは続くという。