[PR]

 話しかけた言葉を人工知能(AI)が理解し、音楽やニュースを流したり、対応するテレビや照明などの家電製品を操作したりできる「スマートスピーカー」。米国で先行していたが、秋以降、ようやく日本国内でもグーグルやアマゾン、LINE(ライン)が相次いで製品を投入している。そのうちの一つ、グーグルの「グーグルホーム」と廉価版「グーグルホームミニ」をさっそく使ってみた。

     ◇

 「ホーム」は、インスタントコーヒーの瓶ほどの大きさ。一方で「ミニ」は手のひらサイズだ。グーグル日本法人によると、機能面ではほぼ同等で、いずれも無線通信「ブルートゥース」を通じて普通のスピーカーとしても使える。大きい分、スピーカーの音質としてはホームが優れているという。

 だが真骨頂は、Wi―Fi(ワ…

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

有料会員限定記事こちらは有料会員限定記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

980円で月300本まで有料記事を読めるお得なシンプルコースのお申し込みはこちら

こんなニュースも