[PR]

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第5戦フランス杯で2位に入り、3季連続でGPファイナル(12月7日開幕、名古屋)進出を決めた宇野昌磨(トヨタ自動車)が21日、帰国した。中部空港で取材に応じ、「早く帰って練習がしたい。ファイナルに向けて万全の状態で臨みたい」と語った。

 フランス杯では大会前にインフルエンザにかかり、十分な練習ができずにジャンプでミスを連発した。「本当に精神的にきつかった試合。練習して今の状況を把握して、正常な状態に戻りたい」と振り返った。

 目標としている羽生結弦(ANA)がけがで不在で、日本男子唯一のGPファイナル出場になる。初優勝にも期待がかかるが、「みんながどの試合でも優勝できる実力があって、高難度のジャンプを跳ぶ。一番失敗しなかった人が勝つと思っている。僕もまけじと頑張りたい」と話した。

こんなニュースも