【動画】韓国側逃亡の北朝鮮軍兵士銃撃事件 当時の監視カメラの映像=国連軍司令部公開の映像から
[PR]

 韓国と北朝鮮の軍事境界線上にある板門店で、北朝鮮軍の男性兵士が13日に韓国側に逃走を図って北朝鮮軍の銃撃を受けた事件で、国連軍は22日、事件当時に板門店の監視カメラがとらえた映像を公開した。

 事件発生当時、兵士が乗った小型四輪駆動車が高速で板門店に突入したが、軍事境界線から約10メートル手前の地点で脱輪し、兵士は走って韓国側に逃走した。北朝鮮軍兵士4人が計四十数発を発射し、一部の銃弾は軍事境界線を越えた。追跡した北朝鮮軍兵士の1人は数秒間、軍事境界線を越えて韓国側に入っていた。

 逃走した北朝鮮軍兵士は韓国側に約50メートル入った地点で韓国側施設を盾にするようにして倒れた。韓国軍要員3人が北朝鮮側の攻撃を警戒して施設沿いにはって近づき、兵士を救出した。

 国連軍は、北朝鮮軍側の対応は休戦協定違反にあたるとして、北朝鮮側に協議を申し入れた。

 一方、男性兵士が入院している…

この記事は有料会員記事です。残り458文字
ベーシックコース会員は会員記事が月50本まで読めます
続きを読む
現在までの記事閲覧数はお客様サポートで確認できます
この記事は有料会員記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
この記事は有料会員記事です。残り458文字有料会員になると続きをお読みいただけます。
関連ニュース